2010年05月13日

中沢選手「日本引っ張れ」=恩師の高校で生徒ら寄せ書き−埼玉(時事通信)

 サッカー・ワールドカップ(W杯)の代表に選ばれた中沢佑二選手(32)の恩師村田義昭教諭(53)が勤務する岩槻北陵高校(さいたま市)で11日午後、サッカー部の生徒らが中沢選手へのメッセージを日の丸に書き込んだ。
 村田教諭は、中沢選手が通っていた三郷工業技術高校(埼玉県三郷市)時代のサッカー部の監督。
 縦140センチ、横210センチの日の丸に、「代表として日本を引っ張ってくれ。ガンバレ中沢」と書いた鈴木伸弥君(15)は「自分もスポーツや芸能界で有名になれるよう頑張りたい」とコメント。サイドバックをやっているという宮崎大輝君(16)と西脇伸哉君(15)も「DFとしてできるだけ近づきたい」と話した。
 最後に村田教諭が「粘り強く、泥くさく、中沢らしく」と真ん中に書き、全員で声を合わせて「頑張れ中沢」とエールを送った。村田教諭は「初戦のカメルーンに勝って、ぜひこの日の丸を背にスタジアムを走ってほしい」と話した。 

【関連ニュース】
【特集】サッカー往年の名選手
【コラム】日本は「4」の日に勝つ?〜W杯ジンクス予想〜
【特集】W杯開幕を待つ南アフリカ〜カメラマンが見た祭典の舞台〜
〔写真特集〕サッカー日本代表 岡田ジャパン
砂で巡るアフリカ大陸=鳥取砂丘で展示始まる

自民及び腰 審議拒否できず、野党共闘築けず(産経新聞)
耳かき店女性殺害で精神鑑定=弁護側が請求−東京地裁(時事通信)
<訃報>小掛照二さん77歳=三段跳びで世界記録を樹立(毎日新聞)
図書館利用者の情報入ったパソコン紛失(産経新聞)
在宅などに拡充検討=介護職医療行為の法制化で−厚労省(時事通信)
posted by シゲタ チアキ at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。