2010年06月18日

航路開設100周年で宇高連絡船再現=香川県〔地域〕(時事通信)

 岡山県玉野市の宇野港と高松市の高松港を結ぶ「宇高航路」が12日で開設100周年を迎えたのを記念し、「宇高連絡船メモリアルクルーズ」(JR四国主催)が行われた。1988年の瀬戸大橋開通に伴い廃止された連絡船の航路をフェリーでたどるもので、抽選に当たった人やツアー客ら約200人が参加した。
 往時を再現し、出港時にはどらが鳴らされ、7色の紙テープが宙を舞った。船内でも名物「連絡船うどん」や駅弁が再現され販売された。
 乗船し連絡船の歴史や航路を説明した元船長の合田功さん(71)は「船にはロマンがある。いろいろなお客さんに出くわすのが楽しかった」と当時を振り返った。 

【関連ニュース】
〔写真〕航路開設100周年で宇高連絡船再現=香川県
〔地域の情報〕日本一の菜の花満開=北海道滝川市
〔地域の情報〕巨大吸い殻で禁煙週間PR=栃木
〔地域の情報〕アジサイが見ごろ=長崎市
〔地域の情報〕メカ獅子頭をお披露目=金沢美術工芸大

拉致被害者家族会 菅首相に北制裁強化による早期解決要請(毎日新聞)
国会会期 延期見送りで調整 参院選は7月11日の方向(毎日新聞)
上田知事の政治塾開校 櫻井よしこ氏ら講演(産経新聞)
阪大院不正経理疑惑 「カラ出張費」も還流か 昨年末から計30万円(産経新聞)
ミシン30万台リコール=ハンドル折損の恐れ―ブラザー(時事通信)
posted by シゲタ チアキ at 16:15| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

教諭が2生徒から56万円詐取 「妻、がん入院…」 兵庫(産経新聞)

 神戸市内の兵庫県立高校の男性教諭が、生徒2人から「妻ががんで入院していて費用が足りない」などと偽り、約56万円をだまし取っていたことが4日、わかった。男性教諭はすでに全額を生徒に返金。県教委は男性教諭の処分を検討している。

 県教委によると男性は体育の教諭で、学校では運動系の部活動の顧問をしており、熱心で生徒から人気があったという。

 今年2月上旬、「妻の入院費用を無くした」などとうそをつき、生徒2人からそれぞれ28万円ずつだまし取った。金は、生徒がアルバイトなどでためたものだったという。数日後、保護者が不審に思い、学校へ問い合わせたため発覚。男性は全額返金し、謝罪した。

 男性教諭は「妻は入院しておらず、だまし取った金は無くした部活動の活動費用に充てようと思っていた。生徒には『入院保険が下りたら返す』と話していた」と、事実を認めているという。

 県教委は、男性教諭は自宅待機としたうえで、現在調査中といい、「兵庫県警へ相談するかどうか検討している」としている。

【関連記事】
「妹ほしかった」 教え子にわいせつ行為の高校教諭逮捕
生徒と飲酒…中学校教諭を懲戒処分 山形県教委
「携帯代の支払い苦しかった」 知人少女に売春させた女逮捕
校内わいせつ男に猛ダッシュ! 野球部員が取り押さえる 神戸
保護者へ差別文書、教諭に有罪 福岡、指導めぐり抗議され

普賢岳の大火砕流から19年、各地で追悼の催し(読売新聞)
<訃報>アンドレイ・ボズネセンスキーさん77歳=露の詩人(毎日新聞)
覚醒剤密輸で無罪主張の被告に有罪 大阪の裁判員裁判(産経新聞)
21世紀の日本の脅威は中国 櫻井よしこさん(産経新聞)
首相、宮崎訪問検討を表明(産経新聞)
posted by シゲタ チアキ at 05:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

<東京都条例改正案>性的漫画規制、民主が反対方針(毎日新聞)

 東京都議会民主党は25日、18歳未満として描かれたキャラクターの性的行為を含む漫画やアニメ作品について18歳未満への販売を規制する「東京都青少年健全育成条例改正案」に反対する方針を決めた。6月の定例会で都側に改正案取り下げを求めるが、都側が応じる可能性は低いため、規制を限定的にした独自の修正案提出も検討する。

 改正案は都が3月の定例会で提案したが、漫画家らを中心に「表現の自由を侵す」と反対論が出て、継続審議になっていた。民主は会派内にプロジェクトチームを設置。出版業界との意見交換や書店の視察をした結果、改正案を疑問視する声が強まっていた。

 独自の修正案は、「あいまい」と批判される規制対象を厳格化するなど、大幅に改変する。都側が改正案を撤回しない場合、他会派にも賛同を求める考えだ。定数127の都議会で、最大会派の民主は53議席。改正案に反対の共産(8議席)、生活者ネット(3議席)が加われば過半数を得られる。

 改正案を巡っては今月、提案者の石原慎太郎知事自らが「役人が文章を作るとこういうばかなものになっちゃう」と条文の分かりにくさを批判。議会が表現を修正することは容認したものの、「規制は必要」との立場は変えていない。

 都の改正案は、漫画やアニメで18歳未満として描かれたキャラクターを「非実在青少年」と定義。非実在青少年がかかわる性交などを過度に描いた作品について、18歳未満への販売自主規制を求める。このうち強姦(ごうかん)など反社会的な性的行為を描いたものは18歳未満への販売を禁止する。【石川隆宣、真野森作】

【関連ニュース】
<特集>都青少年健全育成条例改正案:不明確な基準論議、表現の自由どう守る
<賛否分析>都青少年健全育成条例:改正案 制限必要/恣意的恐れ 都議会で専門家賛否 /東京
<石原知事は>石原都知事:性的漫画販売規制の条例案…「文言修正を」
<関連記事>漫画家:「東京都の青少年改正案」に反対 創作活動を萎縮
<関連記事>都青少年健全育成条例:改正論議、再スタート 性暴力漫画規制で都議会委

橋下府知事「大阪市に平松市長1人はおかしい」(産経新聞)
<阿久根市長>職員、市議らのボーナス半減を専決処分(毎日新聞)
豪、捕鯨で日本を提訴へ(産経新聞)
社民、連立残留へ…政権内で「県内反対」主張(読売新聞)
電通マン「好きだった」副業でフィリピンパブ(スポーツ報知)
posted by シゲタ チアキ at 06:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。